配管について


 給水管は「さや管ヘッダー方式」で給排水管は、マンションの「血管」とも呼べる重要な設備です。まず給水管には、管が途中で枝分かれする「分岐」方式と、ヘッダーと呼ばれる部分から個別にさやに入った管を出す「さや管ヘッダー」方式があります。

 漏水のリスクやメンテナンスの点からは「さや管ヘッダー」方式が望ましいといえます。また、「直床」のマンションでは給水管を天井裏に通すしかなく、そうすると給水管に空気が混入したり。ウォーターハンマー現象が起こりやすかったりするので、その点からも「直床」はお勧めできません。住戸内にある排水管は大きく分けて、最上階から順に排水を集めて流す2~3本の「竪管」と、キッチン、浴室などの排水を竪管につなぐ「横引き管」の2つがあります。

 「横引き管」は基本的に各住戸の所有者が管理し、リフォームや交換も比較的簡単です。ただ、古いマンションの中には床スラブを貫通して下階の住戸の天井裏を通っているケースがあり、そうなると取り替えなどが難しく問題です。一方、「竪管」は排水音が問題になりやすく。メンテナンスや取替えも面倒なので材質が重要になります。

配管

●「排水管」は材質が重要というけど、どういう意味?

「竪排水管」の材質には大きく分けて、「耐火被覆二層管」「塩ビライニング鋼管」「鋳鉄管」という3種類があります。このうち最も性能が低いのが、「耐火被覆二層管」です。これは、塩化ビニール管の外側にグラスファイバーを巻き、モルタルを塗りつけたもの。

 本体部分が軽く薄いので遮音性が低く、夜中などに排水音が聞こえやすいでしょう。私は、これを使っている新築マンションはお勧めしません。「塩ビライニング鋼管」は、多少はましです。その名の通り、本体部分は鋼管で、サビを防ぐために鋼管の内側に塩化ビニールを塗布しています。

 耐久性は塩化ビニール管よりは高いものの、鋼管の肉厚が薄いためやはり遮音性が心配です。「鋳鉄管」でも厚さ5㎜程度ではダメ一番お勧めなのは「鋳鉄管」です。これは鋳物の鉄管で管の肉厚が厚く、重量があるので遮音性にすぐれます。将来、砂を含んだ水による高圧洗浄も繰り返しできます。

 ただし、最近は肉厚が5㎜程度の製品もでてきており、それではいくら鋳鉄製でも遮音性などが心配です。少なくとも厚さ10㎜以上であることが必要です。モデルルームではぜひ、排水管の材質を確認してみてください。「耐火被膜二層管一などは勧めない


豊島区と言えば池袋がありますね!有名な水族館やオタクの人に人気のお店がたくさんあり,若い人で賑わっていますね。
そこでの新築一戸建ての購入は,都内という事でローンは高くなりがちだけど,駅まで徒歩で行ける距離で比較的リーズナブルな物件もあるので,探してみる価値はありますね。
仲介手数料も無料なので,近郊の家賃の安い土地で家を購入するより,安くなる場合もあるかもしれませんし,都内であれば利便性を考えれば結果的に高いコスパで住宅を購入する事ができるでしょう。
創業100年実績50年の老舗の不動産屋さんもあるので,ぜひ一度は相談しに行ってみるのも良いでしょう!無料個別相談会も行っているそうです。きっとあなたの希望に合った,適切なアドバイスをしてもらえると思いますよ!豊島区のおすすめ新築一戸建て物件を調べてみましょう!

兵庫県伊丹市の新伊丹駅は,住宅ブームにより多くの物件が建設され居住エリアとして人気の高いエリアです。例えばワンランク上の賃貸物件をお求めの方にはデザイナーズマンションなどがおすすめで,綺麗な室内であることはもちろん,個性的なカラーを基調にしたシステムキッチンのある物件なら,友達を招いてのパーティーでも楽しむ事ができそうですね。また,追い焚き機能付浴室の物件ならで帰宅時間がバラバラの夫婦やご家庭で重宝することまちがいなしです。宅配ボックスシステムを備えた物件もあり,帰りが遅いご家庭や,御一人暮らしの女性には便利です。間取りや価格は1DKの6万円台から3LDKの8万円台と,ご予算とニーズに合わせて選べますよ。新伊丹で賃貸探しをしてぜひ快適なお部屋を見つけてください!

相模原市で一戸建て物件を購入してみてはどうでしょうか?
神奈川県に位置する相模原市は利便性も高く,生活を送る上で快適な環境が整っているている優れた街だと思いますね。都心からここへ家族で移住する方も多く,横浜や都心へ気軽に向かうことができ,落ち着きのある環境での暮らしを求める方がこのエリアに新居を探すみたいですね。家族で暮らすなら,お子さんのことも考えて穏やかな環境でのびのび子育てしたいものですよね。そういった環境,条件が相模原市にはそろっていますよ!病院,学校,商業施設,広々とした自然公園など家族で過ごすのにぴったりな環境です!駐車場のスペースがついている一戸建て物件などもあり,また駅から近い物権もありますので必見です!相模原市内で一戸建てを構えるなら不動産情報は見逃せませんよ!