駐車場で台数のチェック


 3ナンバーやSUV対応はどうかマンションの駐車場については、使い勝手にも注目してください。以前は5ナンバー車が多かったのですが、最近は3ナンバーや車商の高いSUVに乗る人も増えています。こうしたタイプに対応できる駐車スペースや駐車機械を新築マンションはきちんと確保すべきです。

 駐車場の使い勝手では、車路の幅や切り返しスペースも重要です。車路は最低6㎡ないと女性の場合は特にストレスを感じると言われます。切り返しスペースは車路の奥にあり、車を出し入れする際に不可欠です。少なくとも車路を5mほど延ばすか、それが難しいなら機械式のターンテーブルを設ける必要があります。

 駐車場の防犯対策は必須駐車場の防犯対策も忘れずにチェックしましょう。マンションでも、車の盗難や車上荒らしは依然として減っていません。監視カメラを設置するほか、出入り口に車の中から無線器で開け閉めできるリンググリルシヤッターなどが設置されているか確認しましょう。

防犯カメラ

●戸数に比ベエレベーターが少ない気がするのだが?

 一番違い住戸まで50m以内が目安マンションの共用施設で非常に重要でありながら、あまり注目されていないのがエレベーターです。まず、戸数に対する台数の目安とされるのは、「50戸に1台」。それも小数点以下は「四捨五入」、できれば「三捨四入」にすべきです。たとえば、120戸のマンションであれば、3台あるのが望ましいでしょう。エレベーターの位置も重要です。

 各階でエレベーターから一番遠い住戸まで50m以内にあることが目安です。50mは女性が重い物を持って迎べる限界と言われています。それ以上離れる住戸があるなら、エレベーターを追加して配置したほうが親切です。1台は9人乗りトランク付きもうひとつ、エレベーターは1台であっても複数の場合でも、救急患者などを搬送するストレッチャーが入るよう、最低1台は9人乗りのトランク付きにするのが一流マンションです。

エレベーター

 最近の超高層マンションでは1台20人乗りなどエレベーターが大型化しており、その分、台数は少なくていいという説もあります。しかし、朝の出勤時は利用者が多く、10階くらいの下層階は満員通過ばかりで階段を使うことになりやすいので賛成できません。


埼玉県の鶴ヶ島市に賃貸で引っ越しを考えてみませんか?鶴ヶ島市はとても住みやすい場所として知られています。市内も程良く発展して来ています。商業施設や教育施設も多いので,子育てをする環境としても最適。
また、東京へのアクセスも簡単に行えて,学生や単身者にも人気となっています。鶴ヶ島市で賃貸物件を調べてはいかがでしょうか。

兵庫県尼崎市にある塚口駅周辺は便利な賃貸物件があり,良い街だと思います。物価が安く商業施設も豊富で,大阪へのアクセスが良好なので生活で不便を感じたことはありません。洗礼された街というよりは昔ながらという街並みで温かみのある街です。街全体の雰囲気が暖かい尼崎市で、賃貸生活を検討してみませんか?

話題のシェアハウスを自分で経営について考えませんか?
シェアハウスでもありますので,入居率に悩まれたり,空室の管理などをしなくて済ますことができますし,かなりお勧めなんです。今,人気となっているので様々な人と関わりながら,収入面も期待することができるので、シェアハウス経営がお勧めなんですよ!

20代でマイホームを購入するなんて早すぎる、と思っていませんか?しかし、不動産の本質を学べば、若い若いうちに不動産購入するからこそ、得られるメリットもたくさんあるんです。
たとえば住宅ローンの支払い。やはり若いうちに住宅ローンを組めば、月々の支払いが少額で抑えられます。様々な優遇措置も受けられるなど、そのメリットは数えきれないでしょう。
こちらのサイトでは、そんな不動産の情報が掲載されています。若いうちに購入しやすい比較的リーズナブルな価格の不動産もあるようなので、まずはアクセスをして詳細を確認してみてはいかがでしょうか?気になる物件があれば、不動産見学をしてみてもいいですね。